俺は野球が大嫌い

するのも見るのも大嫌いだね
小4~6年までやらされていた、無理やり嫌々やっていた。だから上達するわけでも無く補欠で終える。
まず監督がクソでコイツが一番嫌いだった。
俺が上手く出来ても何も言わないどころかダメ出しをする。これは他のコーチが褒めたとしてもだ。
コーチ「今のは美味い走塁だったぞ」クソ監督「お前走ってアウトになったらどうする?」とかね。
まぁ殆どヘマが多かったけどさw
練習でミスすると持っているグローブで頭を叩く、それが帽子頭部の金具(天ボタンと言うらしい)
にあたり痛かったんだよね、一番下手な俺ばかり叩きやがる。
褒めて伸ばさず怒鳴ってばかりで萎縮させて嫌な気持ちしか残らない悪循環。
ただの暴力行為を自慢気にさ「◯◯のクラブはヘマしたらケツバットやぞ、みんなケツが青くなっとるわ」
「俺はまだ優しいわw」見たいに笑い話してたわ。今なら問題だろうな。
当時で50代後半だったからコイツはもう死んでるけどね。成長した俺がど突き回したかったな!
嫌いで喋りたくなかったし結局コイツには褒めてもらえることがなかった。嫌な思いしか無い。
自分達の年代はまだ夏でも「水飲むな」世代だったからな、休憩中水筒のコップ1杯程度だよ飲めても。
そのくせクソ監督らは試合中でもコーヒーとか当たり前に飲んでたからな。
俺だったら子どもたちが飲めない状況だったら自分も飲まんぞ、状況は共有するわ。

こんなこともあった、初めて1年間くらいは親父もコーチをしていた、数人居た内の一人。
親父もいて練習始めて直ぐに具合が悪くなっていた、誰の目にも見て明らかだ、しかし止めさせてくれない。
あろうことか親父は俺の頭を持っていたグローブでバシッと叩き「何やっとる!しっかりやれ!」と檄を飛ばす
それが2回くらいあったあとノック練習で返球もままならず遂にブッ倒れる&ゲロった`;:゙;`;・(゚ε゚ )!!
見学に来ていた他の親達もいたし恥さらし惨めすぎる。唯一はまだ子供だったということだ。
倒れてからあまり記憶が無い、気がついたら木陰で寝かされていた。親父は謝らず、、、何も触れない。
色いろある出来事でこれが一番覚えてる出来事だな、思い出すと怒りがこみ上げてくる。
本当に少年野球は嫌な記憶しかない、野球やらなくて良くなった時は心底嬉しかった。

ありがとう!野球なんてゴミみたいなもん嫌いにさせてくれて、感謝してます(^ρ^)
俺は野球が大嫌い
  
                野球

対人恐怖症 ブログランキングへ

人間関係 ブログランキングへ



コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP