img1.png
今日の出来事
1回目卸先は特に問題なく終了→積込み先に戻る。→そこでボケDに遭遇、挨拶はするつもりはない!
すれ違う手前でお決まりの吐き出ししてきた(中途半端な挨拶になった感じではないな)
自分はお返しに「死ね」ハッキリとね。
このボケDは入社した当時の黙っていた俺しか知らない。もちろん当時ハゲSがこいつに吹き込んだ。
直接何かあったワケじゃない、他の奴らもそうだけどね。おいボケD!やられた借りは返す。
今までこんなのばっか。
午後2回目作業終了時にすぐ横に充電ケーブルがあるのでリフト充電する。
左隣りにおにぎりが作業している、自分が先に終わる。
おにぎりがにK上の方に移動して「最悪~ゴメン充電させてあの人が先に充電したもんで出来んわ」とね。
K上「向こうのが早いでね」程度の会話。コレをどう捉えるか?おにぎりの嫌味なのか?
こいつ始める時間と終わる時間がコッチに合わせとるのか?と思うほど同時になりやがる、キメーよ。
戻って交代の時間、作業していると珍しく積み込み場でこの会社のO課長がいる(波平頭ハゲ)
Oハゲももちろん自分が嫌われてるのを知っているし自分を嫌ってる。理由なんて知らん
ある日突然そういう感じだったし、俺のことをそう聞いたんだろう。
作業終わってから何か待ってる感じだったので仕方なく尋ねた。口調は普通に返してきた。
その後だわシャッター隔てて外からOハゲの「鬱陶しい奴が話しかけてきた」と聞こえた。
そうハゲSにね、ハゲ会話やw。。。。。。ハッキリ聞こえたわけでも無いしニュアンス的にそう聞こえただけ。
自分はそう、例えばジムでも聞こえてくる声がなにか悪口を言われてる気がする そう言う人間。
喋れる人がいない、味方もいない。人間が信用できん。
               『相手を見るイメージで相手は変わる』
               Uuuoaa-.jpg


コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP