やるわ

未分類

2015-04-23

今日1日は出来事自体は大して無いが自分から行動する。
図面はワザと大雑把にした

図面1

午後のいつものように作業続けて最後に扉1に行く。移動は全てリフト。
行く時に丁度、◯上がいた。コレはチャンス何だけど、行くときより戻りに仕掛けたほうがいいと思いスルー
、、、扉1から出てきて戻ると奴はリフトに乗って道路側(トラック助手席側)に移動していた。クソ、、、は俺か。
自分の位置に戻りそして全て作業終了した時に不甲斐ないと自分に苛ついた。
自分と◯上の距離は15~20mそこそこか?チョットでもやったら-と思い「◯上死ね!死ね◯上~!死ね!」
普段自分は声が小さいので喉からすりつぶしたような感じにしかならなかった。それと普段のおとなしい自分の性格
今までの壁を越えなければ スーパーむぼうび にはなれんな。
それでも◯上は気付いた、反応で分かるぞw しかしそのまま気付いてないふりをして奴は作業続けていた。
明日1日ある、自分の意志をぶつける。敗北に追い込む。カスが!( ゚д゚)、ペッ
こいつもずっと何時もやる側だったんだろう、やられたことは無いんだろうな。だから反撃を想像してもないはず。
後ろからリフトでぶっ倒す!(願望)




コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP