同業者「D◯速」って会社がある。ここはO高やKK田が居る会社。
その会社のカスでたまに様子を見に来る奴が居るんだがコイツもゴミすぎ
40代~位のやつで色黒、別にゴツくはない。(以降色黒)
午後のD工場で降ろす作業を始める。。。。が10m位離れた所でそいつとKK田が話をしているんだが
どうも聞こえてくる会話が俺に対しての口撃だった、俺がいるからわざとしている。
背中を向けた状態だが俺が荷台を開けていると、前半部分は聞こえなかったが。
色黒「!”#$%&’()?」その後「鬱陶しい、、鬱陶しい、、鬱陶しい」と聞こえる。
流石に俺もこれは間違いないなと感じて色黒の方を振り返る。。。てか睨みつける!
じーっと睨みつけると色黒は顔はこちらを見てるようだが目はこっちを見ない
色黒「こっちみとるぞ!」KK田「、、、」、聞きながらも何も言わずに搬入作業をしている。
リフトが動いてたり工場の環境音もあったが比較的静かな状況だったと思う。
(これは中学の時とかもあったがよくある典型的なパターンだな、聞こえるように言っておいて
そちらを見ると「◯◯見るな鬱陶しい」てやつね)
で、他のやつ近くに居なかったし。
俺は睨みつけたがいつまでもガンつけてられない、やることあるしw
その後、作業中に色黒が前を通ったので「おいっ!てめーくたばれ!」とは言っておいた。
聞こえてたよ、ピクッと反応してたわ。死ねよカス。

最期終わり際に空箱を高くしてリフトを移動してたら
別の同業他社の人が横から「鬱陶しいな」、、、そう聞こえてしまう重症な自分なのだがこれは勘違いで
「恐ろしいな(おっそろしいな)」と高さを見てその人は言ったのだ。
孤「!?んまぁ慣れてこれば出来るよ」他社「ふふ、そう慣れかい」
ふーんまだ自分と喋るやつが居るんか?と思ったね。

このゴミ色黒とか殆ど見ることなんて無いし仕事上の接触も喋ったこともない。
気付いたら「そう」なっていた、こちらには何も判らん
F豚とかもそうだが具体的な指摘なんて無く「こいつは嫌われてる」と、感情論しか無いんだろ。
感情が更に嫌いという感情を包み更に大きくなっていく、その大きさに終わりなんて無い。
終わらせるならコイツラ56◯しか無いんではないか?
パージ法が出来ればいいのに、世の中終焉しろ。

             3785348i.jpg






コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP